日本語 English 株式会社バイオテックジャパンへお問い合わせ

緊急食

 大規模災害時、発生からライフラインが復旧するまでのおよそ72時間、水道・ガス・電気などがストップした非常事態に備えて、食糧備蓄をしておくことが大切です。

 株式会社バイオテックジャパンでは、ご飯が冷えると硬くなるメカニズム(老化)を研究し、冷えても硬くならない「やわらかい老化」の技術を開発※しました。新技術により「加熱なし、水なしで、開けてすぐに食べられる緊急用白飯」を実現しました。(※保存米飯の製造方法として特許取得)

ガス・電気が止まっていても、安全な水が確保できなくても、大丈夫。やわらかいごはんが、
開けてすぐに食べられます。アルファ化米のように水やお湯を必要としません。

無駄を省いた容器で保管時のスペースも最小限に抑えられ、
1食ずつの個装なので配給も容易です。また、容器の処分も簡単でかさばりません。

1パック当たり160ml(コップ1杯分)の水分を含有しています。

常温保存で賞味期限も5年と長くコンパクトで貯蔵しやすいサイズなので、
災害時の指定避難場所や公共施設などでの大量備蓄に適しています。

ライス72Hと野菜カレー72Hの食べ方

1.袋を開ける
セット袋を開けて中身を取り出します。
ライス72H、野菜カレー72H、スプーン、おてふき、ゴミ捨て用シールが含まれています。まずはおてふきで手をきれいにしましょう。スプーンはすぐに使えるように出しておきます。
2.かき混ぜる
ライス72Hを開けてスプーンでかき混ぜます。
野菜カレー72Hを開けて、ライス72Hの袋へ入れます。
そのまま食べられます。
3.片付ける
使用したスプーン、お手拭き、および、食べ終えたライス72H、野菜カレー72Hを折りたたみ、外袋に入れた後に巻き込みゴミ捨て用シールで止めて捨てます。

ライス72H+ボンカレー72Hセットは販売が終了しましたが、
お召し上がり方の参考としてご覧ください。

災害食ラインナップ

ご購入はこちら

ご購入はこちら

このページの上へ